タマホーム 間取り

 

シンプルなタマホームの間取り

徹底したコストダウンによって安く家作りを提供しているタマホームの間取りは、他社から見るととてもシンプルです。
他社はモデルハウスに力をいれて宣伝しますが、タマホームの間取りや概観はビックリするほどシンプルです。

 

これで本当に売れるのだろうかと心配になりますが、値段の安さはあらゆる努力でコストを抑えていることで実現できていると話を聞くと納得して家を注文するという販売方法です。
コスト抑える努力に視点をおくから可能な建て方といえるでしょう。

タマホームの間取りと主婦

タマホームの間取りや標準仕様で取り付けているものは長い目で見ると、便利で息の長い使い方ができます。
住宅は、ある意味主婦のためのあるものと考えてもいいものかもしれません。

 

これが標準仕様のものあったり、家に対する思い入れが強い主婦にとっては価格のわりにはびっくりする材質の物が取り付けられたりします。
タマホームの間取りは大事なポイントをしっかり押さえた上での、コストダウンを考えているところが特徴なのです。

タマホームの間取りとトイレ

最近は、2階にもトイレが設置していることが当たり前なくらいリーズナブルになっていますが、タマホームの間取りには2階には設置されておらず、驚くことがあります。
しかし、別料金はかかりますが、追加でつけることはできますので、どうしても2階にトイレが必要と考えている方は、営業マンに相談してみてください。

 

タマホームの間取りはある意味で、長期的な展望を考えているのではないでしょうか。
長い目で見たとき本当に必要と考えたときに、こだわりを発揮するのでしょう。

タマホームの間取りは腰板

タマホームの間取りのこだわりが表れているところがあります。
それは、腰板が標準仕様で取り付けられていることです。

 

これはタマホームの住宅の間取りの全てに取り付けられているのではなく、施工面積が45坪以上の住宅に限っての事です。
しかし、この腰板に関して好みがありますので、取り付けないでほしいと注文すると取り付けられませんが、取り付けなくても金額が変わらないということなので、先のことも考えてよく検討して決定すると良いでしょう。