住友林業 坪単価

 

住友林業の坪単価は高い?

住友林業の坪単価は、高いと言われています。
それは、社名がブランド化していることや、広告や宣伝の費用、営業の費用などが影響してしまうようです。

 

しかし、住友林業には、他社にはない強みを持っています。
例えば、独自の建築工法や、国産木材を使用していることなどが挙げられます。

 

さらに、耐震技術や防火性能も保証しており、しっかりしたサポート体制をとっています。
このようなことからも坪単価が高いとは言えない充実した強みがあるのです。

住友林業の魅力と坪単価

住友林業は、間取りを自由に、しかも予算に合わせたプランを提供できることが魅力の1つです。
ニーズに合わせたプランを提供することができるので、有名野球選手や、漫画家さんの住宅も手掛けています。

 

他にも、企画住宅と呼ばれる、環境問題や緑化を考慮した住宅も販売しています。
坪単価もさまざまである上に、住友林業は高額であると言われますが、このように、要望に合わせたプランが提供できることは、坪単価だけでは計りしれない魅力と言えるでしょう。

住友林業の坪単価のランキング

あるランキングによると、住友林業の坪単価は、最も安いホームメーカーの2倍の金額になるそうです。
しかし、安価のホームメーカーを比べてみると、大きな違いがあることがわかりました。

 

安価であるゆえに、注文住宅を取り扱っていなかったり、オプションの種類が少なかったりします。
また、耐震性や、断熱材の質などに違いがある場合もあります。

 

住友林業は、他社に比べると坪単価が高いのは、ニーズや安全に対応するためなのです。ランキングだけでは見えない特長があるのです。

住友林業の坪単価と木材

住友林業の坪単価が高い理由の1つは、国内産の木材を利用しているためです。
輸入商品との価格競争により、国内の木材の生産が減少し、森林の手入れがなされない為に、森林が減ってしまい、土砂崩れの原因にもなっているのです。しかも、CO2の削減にも森林は活躍しています。

 

国内産の木を利用することで、環境保全に役立っているのです。
住友林業の理念は、国内産を使用することで、坪単価には変えられない、環境に役立つ働きをしています。